【人生の達人】日本ライフマイスター協会は「人生の達人」の育成をしています

日本ライフマイスター協会は「人生の達人」を育成し、彼らが活躍する場を提供することを目的に2010年に設立された、豊富な経験と実績を持つ「お金」と「医療」、「保険」のプロフェッショナル集団です。「明るい前向き日本」創りに貢献したいという志を持つ方々に学ぶ機会を与え、幅広い知識と実践力を持つ人材育成とそのサポートを行っています。

重要なのはこれらすべての有資格者が
単なる知識の習得に留まらず、
実践力を備えている点です。

日本ライフマイスター協会が設けているこれらの資格取得には、座学による知識習得と筆記試験をクリアーするだけでなく、実践的な講習も受けることが義務付けられています。そのため、どのジャンルの有資格者も豊富な知識を身につけているだけでなく、各ジャンルのさまざまなケースに対応できる実践力のあるアドバイザーとして活躍しています。

ご相談にのらせていただくのは、
認定する5つの資格をすべて取得した
「健康生活アドバイザー」有資格者です。

  • 「健康生活アドバイザー」とは、上記5つの資格「子育てマネーアドバイザー」、「介護相談アドバイザー」、「年金相談アドバイザー」、「健康相談アドバイザー」、「がん保険アドバイザー」という5つの資格を取得した者のみが名乗ることを許された資格です。

    「健康生活アドバイザー」は、刻々と変わる社会情勢やそれに対応した専門知識を維持するため、資格取得後も定期的にセミナーや勉強会に参加してスキルアップに励み、メンバー同士の情報交換も行っています。

    そのため、常に年齢や男女を問わず、さまざまなケースに対応できる知識と実践力を身につけています。あなたのどんな相談にも耳を傾け、適切で具体的なアドバイスをご提供します。どうぞ安心してご相談ください。

  • 58歳 女性

    1人暮らしをしている母親の相続について相談しました。父親の相続の時に揉めており、私たちには同じ思いはさせたくないとのことで早めの準備を行いました。相続させたくない相続人がおりましたが、どのような対策を立てれば良いかなど、母親の細かい意向を丁寧に聞き取りしていただき、安心できる相続対策ができました。また何かあったら健康生活アドバイザーの方に相談させてもらいます。

  • 38歳 女性

    3人目の子供が生まれたタイミングで、教育資金の貯め方や老後資金の準備の仕方に不安を持ち、相談させて頂きました。当初は、上の2人と同様に学資保険を検討していましたが、今後の経済情勢や物価上昇の可能性などを教えて頂き、別の方法で準備することにしました。これまでの考え方ではまずいことに気づくことができて良かったです。

  • 59歳 男性

    退職が近づいていたので、退職金の活用方法や退職後の年金受取金額が気になっていたところ、知人から健康生活アドバイザーを紹介されました。会社では教えてもらえなかった、退職金の有利な受け取り方法や、健康保険の仕組みなども細かく説明していただきました。それまでのもやもやしたものが、すっきり晴れた状態で老後生活を迎えられそうです。今後の資産運用に関しても、色々とアドバイスをお願いいたします。

  • 32歳 男性

    子どもが生まれたので、そろそろ住宅を購入したいと思っていましたが、自分たちの収入だと、どのくらいの住宅を購入したら良いかわからずに不安でした。工務店さんから 「住宅購入の資金計画のプロがいるよ」と言われ、紹介されたのが健康生活アドバイザーでした。住宅購入で大事なことは、いくら借りられるかではなく、安心して返済できる金額を確認することを教えていただき、本当に良かったです。私たちの今後の収入や生活費、子どもの教育プラン、老後の資金計画など、ライフプランを細かく聞き取りしてくださり、安心して返済できる住宅ローンを組むことができました。さらに、すまい給付金の申請手続きなどもお手伝いいただき、スムーズに受け取ることができました。自分たちだけでは、絶対にできなかったことをサポートしていただきました。今後とも、よろしくお願いします。

  • 28歳 女性

    結婚を機に以前から加入している保険の見直しを依頼しました。自分自身の死亡保障と夫婦の医療保険で思っていたよりも安くできました。亡くなった時だけではなく、病気やケガで仕事ができなくなった場合の保障も加入しました。余った予算で将来に向けて、子供の教育資金の積立も可能となりました。

ご相談はこちらから