賢約サポートとは

賢約相談シートに記入するだけ
専任の税理士が公的支出を“横断的”に分析して診断します

賢約サポートとは まずは無料相談を申し込む

こんな悩みはありませんか?


一つでも当てはまった方は、
賢約サポート事前フローを確認!

賢約サポート事前フロー

親はご健在ですか?

そんな方は

相談・診断で、これからの
税金・保険料・介護料・医療費を節約できます

すでに支払ってきた方も
払いすぎたお金が戻ってくる可能性が!

賢約サポートでこれだけ節約・返還

息子の学費と母親の介護費のダブルの支出に頭が痛い日々……。

大学2年生の息子を持つ55歳の会社員です。年収は約800万円ありますが、月17万円かかる80歳の母の特別養護老人ホーム費用を、毎月10万円補助しています。
息子の学費や仕送りと母の介護費のダブルの支出が辛いのですが、なんとかなりませんでしょうか。

住民票の手続きをすることで、
母の介護費が年間96万円減額となりました。

確定申告をすることで、これまでの
過払い金125万円還付!

今後も年間約25万円節税できることに。

月々の負担額が大幅に減って、本当に助かっています。
還付金で、久しぶりに夫婦水入らずで旅行をして、身も心もリフレッシュ!
ラクになったぶん、今後は夫婦の老後資金に回そうと思います!

ひとりっ子で独身の身。母が要介護になったらどうしよう……

43歳・独身の会社員で、68歳の母とふたりで暮らしています。
母は父の遺族年金を年間165万円受給していますが、今後、母の介護が必要になったときのことを考えると、とても心配です。
私の給料はさほど高くありませんし、ひとりっ子なので、私がひとりで母を支えていかなければならないのです。

母親を本人の扶養にできることが判明!
その結果、母親の国民保険料不要に!

そのうえ、確定申告の修正をすることで、これまで
過払い所得税住民税合計30万円還付。

今後も約8万円納税額が軽減されることに!

今後、母親が要介護状態になった際、するべき手続きについてアドバイスもしてもらえました。

扶養にできるのは、年収が130万円以下の人だと思っていたので、母を私の扶養にできるなんて思ってもみませんでした!
健康保険料の負担がなくなった母は、習い事を始めて以前より若返ったような気がします。
自分の老後も気になるので、定年後の生活形態が定まったら、このサービスをまた利用したいと思います。

退職後、再雇用で収入が半額に。義母の介護費用が家計を圧迫!

61歳の会社員です。退職をして再雇用になったため、年収がこれまでの半額で500万円になってしまいました。
妻の両親は元自営業者で年金額が少ないため、これまでずっと支援してきましたが、最近、義母が要介護状態になってしまいました。 介護費用のことを考えると、今後のことがとても不安です。

別居の義父母を本人の扶養に入れられることが判明!

確定申告の修正を申請することで、
これまで支払い過ぎていた
所得税住民税合計130万円還付!

今後年間約25万円節税できることに!!

何十年も社会人をしてきても、社会制度について知らなかったり、誤解していることがたくさんあることに驚きました。
相談して本当によかったです!!
おかげで、義父母を安心させられることができましたし、私も自分の老後について考える余裕が生まれました。
まずは無料相談を申し込む

払いすぎたお金はこうやって取り戻せます

Step.1「賢約サポート 無料診断」のお申込み~ご報告までの流れ

1お申込み

チラシ、Web等から必要事項をご記入の上、お申し込みください。

2日程調整

弊会より、内容確認、無料診断の日程や会場等について、ご連絡いたします。

3面談

「賢約相談シート」にご記入いただきながら、現状の公的保険料や介護費、納めている税金等について確認させていただきます。

4診断

専任の税理士が、ご契約後に戻ってくる還付金や今後削減できる税金等を診断します。

5結果のご報告

手続きによって得られる還付金や削減できる税金等の概算をお知らせします。

Step.2「賢約サポート 本契約」のお申込み~実施の流れ

1「賢約サポート」のご契約

無料診断の結果を見て、サポートサービスの継続をご希望の方に限り、あらためて本契約のお申し込みをしていただきます。

2「賢約サポート」の実施〜
各種お手続き

専任の税理士からの診断をもとに、公的制度を活用するために必要な手続きを行います。 また、還付金を得るために確定申告が必要な場合も、税理士と契約を行います。

3税金・保険料が還付!
医療費・介護費などの
削減は継続!

※各種手続きによって還付金等が得られた場合、契約に基づき返還金の最大30%を手数料としてお支払いいただきます。

よくある質問

「賢約サポート」のサービスを受けたら、どのようなメリットがありますか?

公的支出にムダがあると診断された場合、これまで払い過ぎていた税金や健康保険料、介護費、医療費が戻ってきます。
そのうえ、今後のムダがなくなるので、そのぶんあなたの生活をより豊かにすることができます。

「賢約サポート」は、どのようにしたら利用することができますか?

「賢約サポート」は、次のような流れで利用することができます。

  1. まず面談しながら「相談シート」に必要事項をご記入ください。
    その情報をもとに日本ライフマイスター協会が提携する専任税理士と健康生活アドバイザーが、あなたの公的支出を無料で分析して診断します。
  2. 診断結果をお伝えしたうえで、「賢約サポート」を利用するかどうかをお客様に決めていただきます。
    サービスを受けることを選択した場合は、「本契約」を結んでいただきます。サービスを受けない場合は、これで終了となります
  3. 「本契約」を結んでいただいた場合、診断内容に即して、専門家が手続きを行います。
  4. あなた自身の口座に、診断内容に即した税金・保険料などが戻ってきます。

「賢約サポート」のサービスを利用するための料金はいくらかかりますか?

手続きを行い、お客様の手元に所得税が戻りましたら、還付金総額の20~30%をお支払いいただきます。
ただし、本契約で支払っていただいた着手金は、利用料の中に含まれます。

面談しながらの相談シートの記入は、どのくらい時間がかかりますか?

ご相談者の方の相談内容にもよりますが、大体1時間ぐらいを目安にしていただけると助かります。
相談シートを提出していただいてから、診断をする際に新たにお客様の情報が必要になった場合は、面談をさせていただいた担当者から連絡をさせていただく場合もございます。

診断結果が出るまでは、どのくらいの時間がかかりますか?

相談シートを提出していただいてから、原則約1週間で診断結果が出ます。
診断結果では、手続きによって得られる還付金や削減できる税金額などの概算をお知らせします。

過払い金はどのくらいで戻ってきますか?

手続きをした時期にもよりますが、手続きをしてから大体所得税が約1ヶ月、住民税や保険料などは3~4ヶ月です。
年度の変わる前後で役所の仕事が繁忙となる時期は、もう少しかかる場合もあるため何卒ご了承ください。

個人情報が洩れるのが心配です。相談シートの記入内容はどのように管理されるのでしょう。

ご提供いただいた個人情報は、以下の3つの利用目的のみで使用します。

  1. 賢約サポート診断のご案内・ご提供のため
  2. アンケートの送付その他の方法により、賢約サポート診断の品質の改善・向上等を図るため
  3. 賢約サポート診断に関するサービスのご案内・ご提供のため

また、ご提供いただいた個人情報については、利用目的を達成するため、以下の第三者に提供されます。予めご同意の上、個人情報をご記入ください。

  • 一般社団法人日本ライフマイスター協会が認定する賢約アドバイザー、及び税理士
  • 株式会社うごきのクリニック

「賢約サポート」を担当する賢約アドバイザーとは、どんな資格なのでしょうか。

日本ライフマイスター協会では、社会に貢献する人材を育成するため、「介護相談アドバイザー」「年金相談アドバイザー」「健康相談アドバイザー」という3つの資格認定を行っています。
この3つの資格保有者は各ジャンルの専門知識を習得したエキスパートで、さまざまなケースに対応しています。
この3つすべての資格を取得した者が「健康生活アドバイザー」です。
お客様が安心して生活が送れる毎日を願って、ライフステージに沿ったアドバイスをさせていただいています。

「賢約サポート」の診断を行う税理士は、どのような方ですか?

日本ライフマイスター協会が提携する専任の税理士、もしくは税理士法人です。
お客様のクオリティ・オブ・ライフを願って、賢約アドバイザーと一緒に真摯に情報を分析し、診断をさせていただきます。

過払い金の申請はいつでもできるのでしょうか?

過払いが判明次第、いつでも手続きをすることができます。
ただし、還付申告には税金は5年、保険料や医療費等は2年といった時効がありますので、これまでの過払い金の全額が戻るわけではありません。

資格を持つ賢約アドバイザーがお客様をサポート

介護相談
年金相談アドバイザー
健康相談アドバイザー
まずは無料相談を申し込む